カリグラフィー愛好家が使用する3つの道具とは?

NO IMAGE

カリグラフィーを書いてみよう

 

みなさんこんにちわ!みさび(twitter@misabisonte insta@misabisonte )です^^

今回はカリグラフィーについて!

最近雑誌や流行りのウォーターボトル、小物などで
オシャレな文字を見かけませんか?

 

週末1日目 次男のスイミングの送迎^_^; * ドリップ式以外の コーヒーメーカー欲しくて 探してたら まさかの上司から #コーヒーマシン 頂いた(^-^) * ってことで カップ入れを作ってみた #塩ビパイプ棚 キッチンに設置 * 並んでるのは#100均 キャンドゥのマグカップ セリアのアンティークかご セリアのペーパーバッグ←カップ入れ * 右下の#タンブラー を本日購入❤ こちらは#300均 * コーヒー飲む回数増えるな( ´艸`) #塩ビパイプ #男前インテリア #男前インテリア雑貨 #コーヒー専用棚 #コーヒーカップ入れ #サビ加工 #イルーシー300 #イルーシー #男前なタンブラー#コーヒー好き #100円 #セリア #キャンドゥ#キッチン #ありがとうございます#and_a_plus

あいさん(@and_a_plus)が投稿した写真 –

 

100均で売られているものも
オシャレな字の描かれた商品が今多く取り扱われています。

なんと!
実はそれらの文字は自分で書くことができます。

 

そんな、描くのは難しいでしょう?

習わないとできないよ!

道具をそろえるなんて…

田舎で近所には画材屋もないし…

 

 

そんなことはありません!
身近にある道具を使って楽しく、可愛く作品を作れます!

 

カリグラフィーによく使われる道具TOP3!

 

使用するのは本来つけペン(カリグラフィーペン?Gペン)を

使用するようですが今は安くて色も豊富なマーカータイプもあります。

 

1.カリグラフィーに使えるツール:筆ペン

私がオススメなのは、100均でも買える
筆ペンです!

 

世界中のインスタグラマーも日本の筆ペンを使って
カリグラフィーを描いている動画や写真を多くアップしています。

筆に適度なコシもあり
(私は少しクセを感じますが)

手軽に使用できます。
初心者にオススメです!

画材屋さんに行けば

取扱いされている色も豊富です!

 

挫折したら年賀状の時に使えますし(笑)

安いので本格的なセットを購入して挫折するよりは
そこまでダメージないですし。

 

2.カリグラフィーに使えるツール:絵の具

 

次にオススメなのは水彩絵の具やアクリルカラーです。
絵を描かれる方なら今ある材料で描いてみましょう。
インスタグラムでも水彩絵の具等で
描かれている写真や動画をよく見ます。

 

私も自分の作品の中に文字を書くのですが
水彩絵の具で描くこともあります。
主に筆ペンが多いですが。

 

3.カリグラフィーに使えるツール:インク

 

そしてインクですね。
100均では売っていませんが
画材屋さん等で買えます

筆でもつけペンでも使えます。
私はドクターマーチンの小さいやつ(200円しないもの)を
何種類か持っています。

winsor&newtonの水性インクも持っています。
色はゴールド
乾くまでラメが水分の中をチラチラ輝いて
見ていて楽しいです。
こちらは5~600円ほどだったかな

ほかにも気になるインクはあるのですが
日本では売っていないようで…。
いつか手に入れたらまたアップしようと思います。

後は本格的なセットになりますがものすごく高かったり
私は今はまだいらないかなと思っています
いつか使ってみたいですけどね!
以上が道具になります。

海外でも日本の画材は愛用者が多いようで

日本人の自分でも知らないような商品で

見事な文字を書く方も多くいます。

この文字が書けたらどんな利点があるのか?
わかりますか?

 

書けると起こるイイ事…

 

とんでもなく自慢できます(笑)

オシャレやろ!可愛いやろ!!
とね(笑)

あとは

手紙を書くときや結婚式の寄せ書き
ウェルカムボード、お祝い
メニュー表、自分の絵の作品に記入したり
無限大に使い方はあります!

慣れるまでもちろん練習が必要ですが
慣れてしまえばスラスラとかけてしまいます

私はよく自分の作品に文字を入れるのですが
ぐんと魅力的になってオリジナリティーがアップすると思っています

 

全体のバランスも良くなると感じます
(後は英文を覚えるだけ…(笑))

今後も絵のスキルアップと合わせて
カリグラフィースキルもあげていこうと
思います。

フォントもたくさんあるので自分のお気に入りのものを見つけて練習してみてくださいね。

 

ぺんてるの筆ペンが世界中でブーム!!!

 

ちなみに!筆ペンはぺんてるの筆ペンが色展開も多く

世界のインスタグラマー愛用品のようです!

その名も筆touchサインペン(笑)

 

 

 

このペンを使用するのをほんとによく見る!

日本以外でどうやって手に入れるんだろうといつも思います(笑)

 

そしてその筆ペンにインクを付けて書けば

グラデーションができて素敵なカリグラフィーの出来上がりです^^

 

 

今まで日本でもカリグラフィーを楽しんでいる人のブログやインスタを

見て回りましたがカリグラフィー専用の道具(ペン軸とか)は海外から

取り寄せたりと日本ではスタンダードになっているようでまだまだ敷居が

高く感じました。

 

敷居が高いとは、気軽に始められないということです。

日本でも大概のものは手に入るのですが

海外の方が本場ですしなんだらカリグラフィーを楽しんでいる

人口も多くなるわけで

見ているだけで欲しくない日本に売っていない道具は欲しくなるわけです(笑)

 

そんななか筆ペンでカリグラフィーが楽しめることに

今更ながらとても感動します!

つけペンなくても楽しめますからね、値段も安いし

そして何気に母の日や結婚した友人へのメッセージカードにと

筆ペンカリグラフィーが活躍する場は多いです^^

ちょっと興味あるな~やってみたいな~~~という方には

筆ペンカリグラフィー、本当にお勧めです^^

 

 

カリグラフィーの上達をするためにどうしたらいいの!
という意識高い系女子の皆さんはこちらをどうぞ↓
 
カリグラフィーの練習方法ってどうしたらいいの?
 
 
 

Misa Bisonteって誰って人はこちら↓↓↓