知ってた?画家はアートイベント参加した方がいいらしいよ?

知ってた?画家はアートイベント参加した方がいいらしいよ?

 

おはようございますみさびです~
前回イベントに参加した方が良いのかという記事を書いたのですが
 
詳しくはこちら↓
画家として有名になるにはイベントの参加は必ずしなければならないのか?
 
 
若干の訂正をさせてほしい。
御無礼!(笑)
 
今回はそんな記事です
 

 

前回の記事をあげてちょっと考えた

 
 
一回はイベントには出た方がいい(笑)
そう思いました
訂正早い!!!(笑)
 
 
なぜそう思ったかと言うと
イベントや個展などに参加しないと実績が増えないということです。
 
 
作家さん、画家さんなど皆さんいろんなところで発表しております。
 
 
もしも何かしらの前進をしたいのならば人目に触れさせることって大事だなと思います。
 
ここでネットの力を借りてと思っていたのですが
 
実際に見てもらうのとネット上で見る作品は全く違います。
 
 
よく周りから
やっぱり現物は違う!!良い!
と言ってくれます。
 
わたしもほかの人の作品を実際に生で見た時は素晴らしいなぁと思うし
 
絵画でも彫刻や漫画の生原稿なども全て本物(現物)は美しいんですよね!
漫画の話をすればプロの原稿は本当に美しいのです…
デジタルではなくアナログ原画ですよ!
インクの処理や スクリーントーンの扱い一つ一つにプロ意識を感じます!
 
そしてもうひとつ思うのが
多くのアーティストさんはネット上にアップしています
 
しかしみんながみんな話題のアーティストという訳ではありませんよね
 
長く続けてアップし続けていけば人の目に触れる頻度が増えるので反応は少しずつ増えるでしょうが
 
 
生で見てもらった方が即効性もあるし反応が直に帰ってくるので
自分の成長するべき点など見えてきますよね
 
やはり生で作品を見てもらう機会を設けるのって大切です。
 
 
まぁ最近はTwitterやインスタで人気が出て出版したりグッズ作ったりという風潮にはありますが
 
絶対売れる保証はないし時間はめっちゃかかるし
 
じっと待つよりは行動して人の目に触れるようにする。
 
もちろんTwitter、インスタを同時に利用すればありと思いますよ(^^ω)
むしろ効果的ではないかと
 
 

めんどくさがりの引っ込み思案

 
 
私は物凄く面倒くさがりで何回もイベントに参加しようとしましたが
仕事が忙しかったり、忙しくなくなっても面倒くさくなってしまったり(笑)
 
 
ずっとこんな感じなんですが
知り合いの作家さんたちは少しづつイベントを参加したり
主催したりして有名になっていき
自宅兼アトリエを構えたり
個展をしてたくさんの人が来場したり
大変な差が出てきます(笑)
 
個展やイベントはやって来なかったですが
 
私は作品を買ってくれる人がいたので全く活動していないわけではありませんが
 
それだけじゃ足りないんだなぁと痛感することばかり。
 
 
有言実行だ!!!
 
 
 
今年は地元の大型イベントに参加します!
ついに!(笑)
 出よう出ようと思っていたら3年くらい経ちました(笑)
 
詳細は決まり次第お伝えします(^^ω)
 
 
しかし!!!もちろん!!!もちろん子供さんが小さい方や
何か事情があってイベントに出たくても出れない方はいらっしゃいます。
 
参加するだけで一日が潰れます。
無理する必要はありません
 
ただ特に理由もなくてめんどくさがりなら
経験値積むと思って一回くらい出てもいいと思うんです
 
行動に起こさない人って私を含めたくさんいると思うし(笑)
行動を起こしてないだけだと気付いてないかもしれないし。
無意識怖い(^^;)
 
 
私のようにめんどくさがりの人、一回くらいは何かのイベントに参加しましょう!(笑)