頑張って勝ち取った国家資格で苦しんでいるあなたへたった一つの提案。

頑張って勝ち取った国家資格で苦しんでいるあなたへたった一つの提案。

学生時代、果てしなく明るい将来を想像しながら昼夜問わず勉強に励んで来たあなたよ。

現在進行形で合格を勝ち取るべく働きながら大切な時間を削り勉強しているあなたよ。

あなたは本当にその資格が欲しかったのか?

その資格がないとあなたの夢は叶えられなかったのか?

そして取得した今、あなたの夢は叶ったのだろうか?

あなたは国家資格という呪いにかかって前に進めなくなっていないか?

 

おはようございますみさびです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

私のブログってネガティブワードで検索されることが多いようなんです。

例:管理栄養士 やめたい

笑えるwww

それで私はもう一度国家資格について考えてみました。

 

・本当にその資格を取らなければならなかったのか?

私は管理栄養士です。

正直好きでなったわけではありませんし、働きだしてからこの資格や仕事内容や取り巻く環境が死ぬほど大嫌いになりました(笑)

私ははやかわともこや久米田康治みたいな漫画家になりたくって絵ばかり描いていたのですが「何も取り柄がない、資格でもとらせないとこいつはきっと一生フリーターになってそうだ」という親の勝手な思い込みにより強制的に大学へ行かされたわけです。

「働きながらやりたいことをすればいいやん」というふうに言われました。

当時バンドが好きだったので「私が管理栄養士取得して、公務員になって漫画投稿しながら将来バンドマンと付き合って(結婚して)私が稼いで支えてあげることができるね(ハート)」という恐ろしいヒモ男製造機みたいなことも考えていました(笑)

当時誰とも付き合ってなかったのに恐ろしいw

そして国家試験は2回落ちて3回目で合格し「やっとやりたいことができるー☆」と思っていたのに激務すぎて何もする気が起きず「私なんのために働いてるんだっけ?」と夢を忘れてしまいました。

で、栄養士一度辞めるんですけど

管理栄養士いらんくね?

私は漫画家になりたくて管理栄養士の資格なんて一つも必要なかった(笑)

そもそも保険(管理栄養士)を作らずに好きなことをやってはいけないなんて誰も決めていない。

 

・好きなことはやってもいい

管理栄養士になった人の中には

  • 食べることが好き
  • お店を開きたい
  • お菓子屋さんがしたい
  • オシャレなカフェのオーナーになりたい

という人が多いんではないでしょうか?

私は全く漫画家と関係ありませんでしたが食に関する仕事に関わりたい、という人でさえも管理栄養士になるメリットってあるんでしょうか?

調理師や管理栄養士を持ってなくても自分が好きなお店をしている人はたくさんいますし拡大・発展させて成功している人も少なくありません。

私の同級生も文学部出身だけど自分の店を持つなんてザラですし彼らは順調に利益を伸ばしています。

「人による」と思われるかもしれませんが本当にそうでしょうか?

やりたいことのために保険に時間を費やすことは自分のやりたいことへの時間を伸ばしているだけではないでしょうか?

 

・資格にとらわれない生き方が必要

自分を基準に生きるのか資格を基準に生きるのかで人生が変わる。

資格を基準に生きてしまうだけで思考回路や行動範囲が制限されます。

自分を犠牲にして生きるようになってしまいます。

「お前には管理栄養士の道しかない」と今だに言われますがそんなわけない!

とりあえずで取った資格に人生を潰される。

こんなはずじゃなかった!!!

って思いませんか?私はずっと思っています。

 

確かに助かっている部分もあるでしょうがあたり前です。

いくら学費と時間を突っ込んでると思ってるんだ、もらえるもんはもらうしむしろ足りないくらい、赤字じゃ!!!

だから悩んでる人はもらうべきものはもらっていいんですよ!でも辞めてもいいんです!!!!

資格にとらわれるような人生はかなぐり捨てましょう!

もちろん!!!!!

管理栄養士にやりがいを感じている人は天職を見つけたと思います。

食べることは一生のことだし人の命に関わる仕事です。

食べることはどんな治療より患者さんや利用者さんを笑顔にします。

頑張ってください!

AIが発達すりゃなくなる仕事だと思いますけどね。(笑顔)

・そんな悩めるみなさんに私からのたった一つの提案

 

全国で管理栄養士や栄養士の仕事に疑問を呈している皆さんに提案です。

資格にとらわれる人生をやめませか?

自分の人生を生きたくないですか?

私はこれから「脱資格」の人生を生きるためにプロジェクトを立ち上げようと思っています。

ぜひあなたの悩みを聞かせてください。

ここで管理栄養士にやりがいを感じていたり「何言ってんだお前!!!」という方はブラウザを閉じてください。

二度と来ないで。

私は幾つになってもどうなのこの業界?のような疑問を呈し続けますし、死ぬほど悩んでる人を助けたいです。

気持ちがわかるので。

 

完璧な献立や栄養ケアはいずれ人間はしなくなります。

第2・第3の強みを手に入れ続けなければ資格一つだけで生き続けることはできません。

それは今でもそうですね、経管栄養や糖尿病・NSTの資格を取ってる人がいますよね。

終わりがありません。

一生勉強です。

一生勉強ですが、楽しいですか?

今から働く人。その先が想像できますか?

管理栄養士だけで生きけいける時代は終わりました。

 

社会人になって自分が死んでしまったと思う人は多いはずです。私もたくさん死にましたし殺されました。

これが大人になることかと私は一瞬思いましたが、毎日罵声を浴びせられたり理不尽なことが多すぎたり

さすがにこれは違うんじゃないかと思いました。

このタイミングでなんですが私は天職なんじゃないかという現在の仕事についています

(もちろん管理栄養士www職場は察してねwww

ですが非常勤という立場もあり長く務められる職場ではありませんし管理栄養士の正職員の椅子もほとんどありません。

今の仕事について感じたのは医療や介護業界以外からも管理栄養士の資格は安く見られています。(学費はバカみたいに高いのにね!)

重要に思われていたら非常勤というポストが全国でほとんどのわけがありません。

私がこんなこと言うと非常に中途半端で説得力ないですが

今の「天職ではないか」と思える職場に出会うまで10年かかりました。

転職は5回!

日本人は転職を嫌います。一発目で自分的に良い職場にたどり着く確率って非常に少ないです。

それなのに這いつくばって固執して働く栄養士が多すぎます。

 

私と同じ委託にいた大学の同級生は3ヶ月で半直営の大きい病院をやめました。

直営側の調理師にボッコボコにいじめられてパニック障害に。

 

同じように委託にいた他の同級生は管理栄養士の仕事ではなく委託の営業をさせられて1年くらいでやめました。

 

私は1年7ヶ月でやめました。

栄養士が嫌すぎて(笑)

 

実際はこんな感じです。現実は厳しいので夢の持ちすぎは取り返しのつかないことになります。

若い時の勢いやパワーは若い時にしかないです。

働いてしまうと自分でも変わるくらい死んでしまいます。

30歳だからと言い訳のように聞こえますが、頑張れなくなるときが必ずきます。

私は今、それを実感しています。

これはなってみないと絶対わかりません。

こんな気持ちを「好きなことをやるだけやって」迎えるのか

「中途半端な気持ちのまま」迎えるのかあなたはどっちがいいですか?

今この瞬間が一番若いです。

どうぞ力を貸してください。

脱資格プロジェクトを計画していますがものすごいノープランです。

あなたの意見や悩みを聞かせてください。

私は同じように悩むあなたの力になりたい!よろしくお願いします。

 

 

みさびってだれ?って人はこちら!↓