絵における背景画の重要性とは?

NO IMAGE

おはようございます
今日は暑かったですね^^;

なのに北海道では雪が降り…
春なのに季節がおかしくて
地球が壊れそうです;;;

私は絵を描くとき人物がメインになります。

最近ではカリグラフィーを練習するときに
花や草木を描くことが増えましたが
元々得意ではありませんでした。

私は過去漫画を投稿する際に調べているうちに
背景の重要性に気づいたことがあります。

そこで今回は漫画を描いていた時に知った背景画の重要性をお伝えします^^

何よりも背景が重要?

漫画家を目指していた時
どうしても人物画を描いてしまいがちになります。
殆どの人がそうだと思います。

 

 

子供の頃は有名な漫画のキャラクターを描ければ
クラスの人気者になれますし
上手いからと言って背景だけでは
人気者にはなれないでしょうし(笑)

みんな漫画家を目指さなくても
人気キャラを練習するでしょう^^

今思い返してみれば私は
流行ってた漫画の主人公は描いたことないです(笑)
私のような例外もありますが…

話はそれましたが、どうやら
人物だけ書き続けると弊害があるようです。

それは漫画にしたときに背景が真っ白になってしまうこと。

漫画は物語を読んでいきます。

人物と吹き出しだけでは表現に限界があるのです。

変な話、文字しか書いていない小説の方が
言葉によって表現方法は広いのです。

漫画はそれをパッと見ていかにわかりやすく
スッと頭に入れるのか
どのような目線で、効果で人物の状況を
表現するのかが問われるのです。

ある意味小説のような文章のみの読み物より

絵で伝える漫画の方が高度かもしれません。

漫画が簡単そうだからと安易に取り組むと大けがします(笑)
デジタルだろうがアナログだろうが

たくさんの背景、場面、フラッシュなどの効果をみて練習して

さらに自分の表現方法をプラスして実力を付けてこそ本領発揮です。

 

魅力的な登場人物は何気ない背景画のおかげで
引き立っているのですね^^

 

 

背景を一枚の絵で表現するには?


まず漫画で背景の説明をしました。
それは漫画において背景の大事さは
解りやすいくらい当たり前だからです。

それは一枚の絵でも同じことが言えます。

いかに一枚の絵で多くの情報を伝えるのか
ということです。
この情報は漫画のような情報とは違います。

人によってあからさまに
個性という違いが出るのも背景の特徴です。

風景をメインに描く人もいますからね。

あと宇宙空間や見たことないぐっちゃぐちゃな世界とか

一人一人の個性です。

ちなみに

私は基本的に背景は書きません。
白いです。

必要があれば書きますが
基本的に描きません。

 

何も感情も湧かないような

空っぽな感じが好きなんです。

これが私の個性です。

 

背景画を見直してみよう。


自分の絵に何か足りないなともしも思うのであれば
背景を見直してみてもいいかもしれません。

雰囲気がガラッと変わることもありますし
新たな自分を発見できるかもしれません。

ちなみに漫画家を目指す人がいるならば
「練習しろ」これに付きます(笑)

パースをしっかり勉強して
不自然ではない背景を書けるように

いろんな目線(フカン・アオリ)で場面が想像できるように
色々な映画や画像、作品集を見て想像力を鍛える。

このポイントを押さえてしっかり習得しましょう。

画家にも共通しますので皆さん
表現方法を鍛えると思って参考にしてください^^

 

不思議な経歴のわたしの個人情報はこちら

独学系デスメタル系管理栄養士misaって誰?

 

私はいろんなことを独学で学んできました

同じように独学でデッサンを学ぼうとしている人にオススメの記事です^^↓

独学を続けるために大切な3つのコツ

 

絵を描く人なら必ずやったことがあるであろう模写。

しかし模写も使いようによってはあなたを狂わせってしまうかも…

やりすぎ注意!?絵の上達に模写は意味がないのか?