週末に疲れがたまって寝たきりなあなたへ

NO IMAGE

おはようございます、misaです^^

本業の傍ら独立に向けて日々タスクをこなしたり
本当に大変です。

おそらく二足のわらじを履いている方は
多いのではないでしょうか?

すぐに収益につながるようならば余裕が
出てきますがどのような事でも
はじめから上手くいくものではありません。

ただお金を増やす副業ではありませんからね。

もちろん時間のかかる副業もあるでしょうが
それは将来的に独立につながる内容がほとんどです。

しかし、疲労がたまり本業に支障をきたすようでは
本末転倒なのでいかに週末(シフトの人は休みの日)に
休養するのか、その大切さも考えてみましょう。

自分のやりたいことではまだまだ生きていけない

本業がきつくて休日は寝たきりで
お昼ごろにならないと起きれない
(栄養士時代の私はまるでこれ↑)

メインで収入源として本業がある傍ら
夢や目標に向かい独立できるように
作業する。

先の見えない恐怖や焦りで見失いそうになります。
余計に疲れますね。

家庭のある主婦なら
旦那さんの扶養内であればガッツリ働いていない
だろうから時間はあるでしょうが
お子さんが居たり、家事に追われて疲れてしまう。

安定があるからこそ自分を律するのは難しい

男性は意外かと思うかもしれませんが主婦の仕事は
時給にすると結構な金額になるそうです。
皆さん奥さんを大切にしましょう(笑)

お子さんがいる場合は命を懸けて健康なお子さんを
産んでいるのですから奥さんは尊い存在ですよ!

本業や家族をおろそかにすることは
目指すものもおろそかにしてしまうことになります。

いっそのこと本業を辞めてしまえば
時間を確保できるので本業に費やしていた時間を
全て独立に向けて使えるので夢に向かう速度が
爆走して達成しやすくなると思います。

これを一番にオススメする人もいますが
言うだけであなたの生活の面倒までは
見てくれないので自己責任です(笑)

まだ辞めて取り組むには生活の面で自信がない
そう思う人は多いでしょう。
ではどうすることが一番いいのか

疲れを溜めない
これに尽きます

 

自分を大切にしよう


時間だけ過ぎて収益もなにも上がらないと
どうしても気は焦ります
精神衛生上宜しくありません。

からだの疲れもそう
毎日無理をして休みの日こそ独立への作業を
無理をして進めてくたくたになり
その疲れを引きづったまま、また月曜が始まる…

少しずつたまった疲れはいつか取り返しのつかない
体調不良になる可能性もあるので
人生を棒に振ってしまいます。

これには個人差や状況も皆さん違うし
大げさかもしれませんが

水面下でコツコツ作業を重ねているときに
無理を押し続けるのはとても非効率。

自分の体は一つしかないからです。
誰も夢をかなえてくれません。
自分と一生死ぬまで付き合えるのは自分だけ。

私も無理をした時期はたくさんあります。
そこで限界を迎えて投げ出すなんてことは
日常茶飯事でした。
そんなのじゃダメなんです。

若さや勢いで乗り越えるには
長く続きません。

自分は一つ気付いたことがあります。

人間、一日24時間しかない事
自分のできることには限界がある事。

無理を押し通して毎日夜遅くまで作業を続けても
次の日に響きまくりで仕事にならないことが続き
これ以上のことはできないのかと身をもって
思い知らされました。

 

大切な休息の具体的な対処法

 

やらなきゃいけないことをする

後回しにしていたこと…
たとえば歯の治療(笑)
体の不調に耳を傾ける。

ずっと悪いままでも気になってしまうし
ストレスになります。
悪いことろがなければ気も楽になります。

虫歯がない人でも歯石取りには半年に一回は
行った方がいいそうです(笑)

部屋の掃除にいらないものの整理
今の時期なら冬服を仕舞う…
ベットメイキング、布団を干す…

環境も頭の中もスッキリさせて
気になる事を減らしましょう!

 

とにかく休む

本を読む・ゆっくりと時間をかけて
お茶をのんでほっとする。

私はカフェに行って1時間ほどボーっとします(笑)

整体やマッサージに行くのもいいですね^^

ちょっとした昼寝もリフレッシュに効果がある
そうなのでお子さんや姪っ子、甥っ子と
添い寝なんてのもいいですね^^

寝ることで脳内が一旦リセットされるようなので
その後の作業効率も上がるとか。

 

誰かと時間を共有する


仕事とは距離を置き友人や家族と大切な時間を過ごす
食事やドライブ、買い物にキャンプ
今の時期ならお花見など

季節によって楽しいことはたくさんあります。

時間を共に楽しむことでパワーをもらえます。
人に会うことでしか満たされない力もあるようです。

 

美味しいものを食べる


お昼から出かけてお気に入りのお店や
気になっているお店へ出かけて食事やお酒を楽しむ
一人でもいいし誰かとでもいい。

ほんの少しのお酒はとても良い効果があるそうです
(精神的に?どうなんでしょう?笑)

人の体は今まで食べてきたものでできています。
美味しい食事を楽しむことって本当に大切だなと
最近身をもって実感しています。

そこで知り合う人もいろんな人がいるので
人脈も広がりますし
お店やお酒の種類も覚えますから話すネタが
自分の中で増えます。

楽しみながら自分の引き出しが増やせるって
最高ですよね^^

お金はかかりますがたまにのリフレッシュに
オススメです^^

ただ深酒には注意です;

1~2杯のお酒は食事も人づきあいも
最高に良くします。

休みのたびに深酒する人は注意して下さい
いろんなチャンスを捨ててますよ(笑)

 

週末を楽しみながら疲れを癒そう


本業も独立に向けても差し迫っている
仕事があるなら休日を使うこともあるでしょう。

それはイレギュラーで基本的には
週末や休みの日には仕事をしないと決める

そして楽しみながら疲れを癒すことに呈しましょう。

そうすることで平日の作業効率は上がります。

私も栄養士時代、自分を顧みず
無理をしたりまる二日間動けず死体のように
寝たり深酒したり(笑)していましたが

ここ数年は割り切って休日を過ごすようにしています。
特に美味しいものを食べると食べ物からも
出会う人からもたくさんパワーをもらえます!
オススメです^^

仕事もプライベートも楽しみながら!
これがポイントです^^
実践してみてくださいね☆

 

不思議な経歴のわたしの個人情報はこちら

独学系デスメタル系管理栄養士misaって誰?

 

私はいろんなことを独学で学んできました

同じように独学でデッサンを学ぼうとしている人にオススメの記事です^^↓

独学を続けるために大切な3つのコツ

私が一度栄養士を辞めるきっかけになった健康寿命
について

自分の道を見失っている人に読んでほしい

夢を追いかけようと思った健康寿命という考え方