【アート】作品を手早く仕上げるために大切な事とは?

【アート】作品を手早く仕上げるために大切な事とは?

こんばんわみさび(twitter@misabisonte insta@misabisonte )です^^

昨年地元のハロウィンイベントで特殊メイクで一部出店させていただいたことがあり、そこで作品を時短に仕上げる大切さを学びました。

同じようにこれから何かを販売する人、イベントに参加する人に是非読んでいただきたいです^^

[quads id=1]

初めてのライブペイントでたくさんテンパる

普段自分にするときはさくっと納得したメイクができます。

だから自信持って他人にもできる!と思っていましたが実際当日になってみると

 

舞い上がる。(笑)

テンパる。(笑)

何を描いたらいいかわからなくなる(笑)

そしてべらぼうに時間かかる

メイク中にも他のお客さんからオーダー入ったのですがメイク終わらず

その方はできず(;;)

大体他人の骨格って自分と同じじゃないから頭の中で計算しながらメイクしなきゃいけない

自分の顔しかしたことないから応用が利かない!やばい!!!

っていうことがありました(^^;

一週間後に2回目のイベント参加したときは流れをつかんでたのでだいぶこなせるようになってましたが^^

慣れって大事だよね…

 

ライブペイントでテンパらないための対処法

ヤバいヤバいヤバいヤバいヤ(ry

 

昨年は2回特殊メイクで出店できましたが一年経てばまた同じことの繰り返しになる可能性は大です(笑)

なんで毎月しないのかって特殊メイクって年に1回しか需要ないやん?(笑)

ということで今年も出店するかわかりませんがアートマンスで水彩画ライブペイントを行う予定でもありますし

ここはライブペイントの事前対策を上げていきます!

 

1・パターンを決める

当日あれもこれもとバタバタしてパニックになるやもしれません(笑)

ライブペイントする内容を何パターンか決めておくことが大事だなと去年は痛感しました。

たとえばゾンビメイクとピエロメイクしかしないとか、ゾンビで何パターンか考えておく。

去年はスーサイドスクワットという映画が流行ってハーレクインではなく全身に骸骨タトゥーが入ったキャラを真似してボディペインティングしたり、ジョーカー描いたりめちゃくちゃ時間かかったんです(笑)

なんなら半顔でスカル描いただけで30分以上かかる!一人で(笑)

時間とお金が合わない!!!!

2・時間がかかりすぎるものは作らない

先ほども書きましたが作りこむと時間と金額が見合わない(笑)

ゆっくり作品に専念できるのは家の中だけ。

ライブペイントはいかに早く白紙を作品に変えるか。

すっぴんからバケモンにするか。

その差で実際に見ている人を圧倒させる必要があります。

作品を仕上げていく過程はもはやエンターテイメントなのです。

中にはライブペイントを時間かけてお客さんに見せて一日で終わらない作品を作る人もいます。

人によって違いますが私はメイクもするので時間内で満足するものを作りたいんですよね。

あと手の込んだもの(絵など)をライブペイントするのであればある程度下書きをしておくことも出来ます。

実際にお店でライブペイントをした知り合いの画家さんはアトリエで下書きして持ち込んでいました^^

[quads id=2]

ライブペイントは自分のスキルが上がる!

 

ライブペイントをするとレベルが上がる!とよく聞きます。

路上で絵を売る方が人に見られる意識があるからか上達が早いそうです

芸能人は人に見られる仕事だから綺麗でいられるということと同じような感じですかね?(笑)

私の知ってる画家さんたちもライブペインティング修行でメキメキ実力を上げているから間違いないでしょう…

私はずっと家に籠って描いてますけどね(笑)

今年のアートマンスでスキル上げます!!

 

ライブペイントはやってみないとわからない部分が多いと思います

私も絵に関してはまだ経験はありません。

経験を少しずつ積みながら

自分にあった自信のある見せ方を見つけてください^^