自分の人生を生きる!好きなことをして好きに自由に生きる!って?

自分の人生を生きる!好きなことをして好きに自由に生きる!って?

こんにちわみさびです!
皆様いかがお過ごしでしょうか??

最近「好きなことをして自由に生きる」
よく聞きます。

私自身、近い将来画家として独立することを目標に
掲げています。

画家に限らず最近ではブロガーだったり、お店を開いてみたり。
何がどうなっているのか(笑)考えてみました。

今後は人工知能が仕事を奪う??


私は栄養士時代誰かのコマとして
使われるのが露骨だったのですごく嫌でした。

お給料をもらっているので当たり前なのですが

どうしても仕事と関係ない内容だったり
常識的にどうなの?という
とてもここでは書けない(笑)話が多く
人間の嫌な部分が見え隠れして我慢できなかったですね。

ここ最近皆さんよく言われています。
「人工知能が仕事を奪う」という言葉
様々な著名人の方が声をあげていますね。

あるブロガーさんが
「人工知能が仕事を奪って何が悪いんだろう?
その分好きなことができる時間が
できるじゃないか」という風なことを
書かれていてなるほどなぁと思いました

私はとても感心したのですが

殆どの方はよく考えもせず
「仕事がなくなる!どうやって生きていこう!?」とずっと悩むんでしょうね。

考えようぜ!考えないから一生誰かのコマに
成り下がるんじゃねぇのか!!
と思います。

 

人工知能がやった方がいい仕事


私は過去に公務関係で1年間働いていました。

そこで感じたのは
ほんとにお役所仕事ほど人工知能がやった方がいい!!
絶対!!!!!

ということです(笑)

なぜかって
人間が窓口に立ち、対応すると
どうしても間違いは起きます。
そして時間がかかるのです。

長時間待たせてしまうときもあり
これがすべて機械化されれば短時間で済みますし
ほぼ間違いもないでしょうしね。

そして窓口って正規職員じゃないことがほとんど
慣れていないけどバイトが出るしかないのです。
そこには責任もありませんし。

場所が場所なので
いい加減な仕事はしてないと思いますが
その程度の仕事しかできないのです。

ますます人工知能が仕事を変わってくれた方が
信用度が増しそうですね(笑)

働かない職員を雇うお金も削減できるし
一石二鳥(笑)

それだけでなく医療など人の命にかかわる仕事も
今後人工知能が代わりにやってくれるのではないでしょうか?

大概の医療系の資格って国家資格なのですが
いよいよ資格を取る意味が
なくなってしまいそうですよね。

栄養計算とか瞬殺でやってくれそう
全国の栄養士さん、仕事なくなっちゃいますよ?(笑)

医者や薬剤師もいらなくなるのでは?

日本に何人の資格保持者がいるのでしょうか?
下手すりゃみんな仕事にあぶれちゃいますね。

 

考えることができる人はもう気づいている。


これから早くて?5年後には目に見えて
徐々に仕事が人工知能へと移行していく
といわれているそうです。

日々生活する中で
何かを思ったり、感じることが出来たり
じぶんで考えることができる人は
何かしらの独立をしている人が多いと感じます。

考えることを先延ばしにしない
ということです。

私は自分の意見がない人間でした。

誰かの言ったことをそのまま自分の意見に
していまい自分の気持ちを殺してしまう
周りの目を気にし過ぎた人間だったのです。

栄養士時代も周りの顔色を見る
弱い自分が顔を出すことがほとんどで
意味の解らない栄養士のつぶし合いに
ボロボロになるばかり(笑)

するとほんとに自分の意見が言えなくなって
しまったのです。

考えることもできなくなり。
ビックリしました。
こんな自分に危機感を感じ、栄養士から離れました。

空っぽになってしまったんですね。

それからは少しずつですが
自分の気持ちを、まっすぐ伝えようとか
ちゃんと感じたことを言おう
自分のこれからを大切に考えてみようと
思うようになりました。

 

世の中、考えてない人が大多数


考えきれないと言った方が正しいかもしれません。

考えることを辞めてしまった人が
多いなと改めて感じます。

私もその中の一人でしたが
その中でも気づくひとはいます。

遅かれ早かれ自分で考えて
気付いた人は何かしらの行動を起こします。

もちろん起業だけではないでしょう

先ほどのお役所仕事でも
誰かの役に立ちたいと強く思い
行動できる人は人工知能が導入されても
その世界で生き残れるでしょうし

医療業界でも資格だけでなく
この分野をよりよくしたい!
もっとこうしたい!!!そう思い努力できる人は
この先も重宝されます。

考えた先に行動が伴うひとは
どんな状況でも生き残れます。

そして一つに固執することなく
多様な選択肢が自分で作れます。

私の大学時代のクラスメイトは県の職員を辞めて
自分でサロンを開業し、さらには新たな事業を
展開して成功しています。

昔の私なら「絶対県の職員はやめんわ!!!」と思ってましたが(笑)
今は彼女の生き方に共感し、尊敬しています^^
さらに結婚もして可愛いお子様もいて…

家庭に仕事に両立されています、本当に
素晴らしいです☆

 

今からでも遅くはない、考えてみませんか?


人間は考えもころころ変わります。
しかし気が付かない人も多いのです。

考えることすら放棄したことに気づかない、恐ろしいことです。

考えずに毎日働いて週末に弾けたり
お酒を飲むことは楽しいことです。

たまにtwitterやFBから流れてくる
ブロガーや起業家の情報をみて憧れたり
気になる人もいるでしょう。

そこから動かないと一生そのままです。
そのままなのは楽ですが、怖いことです。

まずは考えてみることをお勧めします。
なにか見えてくるはずです。

自分の人生を生きましょう!!!

 

不思議な経歴のわたしの個人情報はこちら

独学系デスメタル系管理栄養士misaって誰?

 

私が一度栄養士を辞めるきっかけになった健康寿命について

自分の道を見失っている人に読んでほしい

夢を追いかけようと思った健康寿命という考え方