独学をする上で知ろうとすることの大切さ。知らないことは罪!!

独学をする上で知ろうとすることの大切さ。知らないことは罪!!

おはようございますみさびです^^
最近はアメリカ大統領も交代し
世界全体で大きな変化を遂げようとしてますね

今日は私が今までで経験した
「知ることの大切さ」について
伝えていこうと思います。

基本ベースは栄養士の話になってしまいますが
是非読んでみてください。

情報はあふれているのに知らないことが多すぎる

国家試験は大変!

 

 

Misato Itaiさん(@misatom003)が投稿した写真

 

大学生時代、国家資格である管理栄養士の
養成学部に通っていました。

 

管理栄養士ってなに?と思う方はこちらをどうぞ^^

管理栄養士って何する人?どうすればなれるの?

 

昔から絵しか描いてこなかったので
人生の中でまじめに勉強したのは
管理栄養士に向けてが最初で最後です(笑)

 

国家資格ということもあってか
本番では10科目・全200問を
一日かけて試験を受けます。

(しかも47都道府県すべての場所で受験できず
主要都市の会場まで泊りがけで受けます。)

そんな過酷な試験が待っているので
勉強も超大変です。

そして勉強する中で気づいたことがありました。

 

こぼれ話で気づいた知ることのヒント

一つのことには多くのことが関係している
ということです。

たとえば
マクドナルドが日本に上陸した理由は

当時アメリカでは穀物が多く作られ過ぎたor豊作で
余っていて困っていた

そこで牛肉を食べなかった日本人に
「クジラを食べずに牛肉を食べろ」と仕向けた

なぜなら多く余った穀物を餌にして育てた牛を
日本人に食べさせれば儲かるから

そしていいタイミングでマクドナルドが日本上陸。

(当時の)日本人にとって
牛肉を使ったハンバーガーは
食べ慣れないものだが

幼いころに食べた美味しいものは
大人になっても食べ続ける

 

 

そう睨んだ通りに
今では牛肉を使った食事は私たちの食生活では
スタンダードなものになっています。

クジラを食べる文化はその時
「世界の国からバッシングを受ける」という形で
人為的に消されたということでした。

上記の分は学生時代の特別講師として
私の大学に講演に来た栄養士育成有名大学の
教授が言っていた話です

(10年以上前の話なので
内容うる覚えです、すいません)

マクドナルドがいけないとか
牛肉食べるのが悪いとかではなく
私が言いたいのは

食べること一つのテーマをとっても
歴史・経済・情勢・世界的背景・食文化
多くのことが絡みあっている
ということです。

栄養士育成で学ぶことは
包丁の使い方やレシピだけではない

関係する今までの過去のこと
今起こっていること
これから先のこと

科学的な事、今までの歴史

法律の改正、新しい食事療法

調理法、現在の食の流行り

などなど多岐に渡ります。

 

栄養士だけじゃない!学ぶことに共通すること

 

もっともっとわかりやすくいえば
数学、理科、社会、英語、国語
一つを学ぶのに
これらすべてが加わるということです

解読力がないと数学の問題は解けない

英語がわからないと元素記号も覚えられない

パーセントの計算ができないと
各地域の名産の全体での割合も出せない

何も管理栄養士の国家試験に関わらず
学ぶことすべてに言えることではないでしょうか?

 

好きなことにアンテナを貼ろう!

そして、私がたまたまその話が聞けたのも

管理栄養性の学部にいたからその情報が
手に入ったということ

他の学科では知りえなかった情報です
確かに必要のない情報かもしれません

試験には出ないでしょう
しかし、この講演を聞いて

私は点と点が線でつながりました。

今まで、まともに勉強してこなかった
私にはこの経験が大きな糧になりました。
この経験は偶然ではありません。

もう一度言います。

私が管理栄養士養成学部の学生だからです。

つまりその環境に身を置いていたから
情報を手に入れることができたということです。

好きな事、知りたい気持ちを追求しよう!!!

皆さんの気になっていることは
なんですか?

趣味はなんですか?

夢はなんですか?

少なからず気になったらgoogleで調べたり
しますよね!
アンテナを張っていれば
自分に必要な情報や人が(笑)
転がりこんできます

直接関係がなくても
私のように何かのきっかけを
与えてくれるかもしれません。

知らないことは罪!知ることの重要性

今、情報があふれています。
誤った情報もたくさんあります

だけど、知らないのです。

私が今回の記事を書いたのは

国家試験の勉強をしたときに
本当にたくさんの知識がついて

同時に世界の流れも
いろんなことが理解できました。

本当に世界が広がりました。

今となっては社畜期間が長すぎて
疲れちゃって知識なんて飛んじゃいましたが(笑)

管理栄養士の勉強というきっかけでしたが

その経験は私の「多くのことを独学する」という
信念につながっています。

是非、独学で何かをしたいという人に
経験して欲しいです。

何かを極めるほど突き詰めてみてください。

自分たちは思っている以上に
知らないことが多すぎるんです。

あなたが何かを極めた時に「知らないことは罪だ!!!」と
必ず思うでしょう。

まとめ

知りたいことはいろいろな
要素があるということです。

これがわかっているとすんなり
受け入れられます。

数学があるからいやだとか
法律が難しいとか
歴史がややこしいとか言ってられません。

どんなことでも
柔軟な頭で受け止めましょう!

好きなことにたくさんアンテナを
張りましょう!

向こうからたくさん転がってきてくれます

積極的に行動していきましょう^^