どのくらい時間をかければ一流になる?スキルと時間の関係とは?

NO IMAGE

 

こんばんわmisaです

昨日は久しぶりに友達と食事に行っており
記事のアップが遅くなりました。

最近よく会うのですが
仕事が大変で毎日深夜まで
頑張っているようですが
いつか倒れないか心配です(笑)

彼のように過酷な仕事をしながらも
夢を追いかける人はたくさんいるのではないでしょうか?

今回はどれだけ時間をかければ
一流になるのか考えていこうと思います。

素人が一つ抜き出るには時間をかけるしかない

世の中にはいろんな人がいます

バンドでデビューを目指す人
私と同じようにアート関係で独立しようとする人
文学の世界で成功しようと努力をしている人
農業で企業とする人

様々ですよね

実際に成功を収めていたり
成長し続けているひともどの世界にもいます。

どうすれは私たちは彼らのように
成功できるのか?

それは一つ
時間をかけるしかありません。

解りやすいのがテスト。
テストは勉強をすれば
点数は上がります。

今考えてみれば
学生時代のテスト勉強って
悪い点数の教科は
ほとんど勉強していないし

なんなら授業中寝てませんか?(笑)
教科書もよく読んでいなかったと思います。

音楽なら楽器を弾きまくる。

絵なら描きまくる

文学なら本を読み、書く。

そのままでしょう?

じゃ、なんでできないんでしょう?

 

やるべきことに対しての時間が足りない

 

簡単です。
事柄に対してかける時間が少ないのです。

時間をかけていると思っているかもしれませんが
やるべきことに時間をかけていないのです。

絵に関してだったら
インスタを見まくっていろいろな画家の
技法や色使いを勉強する。

それだけでは絵は上達しません。

描くことです。
描くことに対しての時間が少ないのです。

確かにアートや、自分の画家になるために
時間はかけています。

でもそうじゃないんですよね。

やるべきことから目をそむけてはいけないのです。
無意識に時間を消費しているのです。

時間をかけるべきことの質を
見誤らないようにしましょう!

 

時間は誰も分けてくれない、作るしかない

時間は作るものとよく言います。
そう、作り出すしかありません。

どうやって時間を作るか?
あなたの一日を考えてみましょう。

無意識に時間を潰している
ところがあるはずです。

むやみやたらに
家族との時間や恋人との時間
友人などとの時間を削れとは言いません

私も昨日友人と会ってましたからね。
直接、自分以外の人と関わる時間は大切です

 

惰性で毎日ダラダラ飲むような間柄は
どうかと思いますが(笑)

自分の時間を見直してみましょう。
5分でもあるはずです。

その細切れを集めれば
1時間になりませんか?

お金は平等ではありませんが

どんな貧富の差があっても
ひとり1日24時間は共通です。

それ以上にも以下にもなりません
時間は無限なようで有限なのです。

あなたより成功している人は
あなたが時間をつぶしている間に
やるべきことをやっています。

そのことに気づきましょう。

 

自分のライフワークを見直そう

時間を自分の為に有効活用すれば
誰にも負けない武器になります。

私は夢を叶えるために時間を
有効活用しています。

春は切り替えの時期です
このタイミングで一度自分の時間を
見直してみませんか?