ハロウィンを先取り!独学でも取得できる特殊メイクの話

NO IMAGE

 

おはようございます
misaです。

最近はハロウィンが盛り上がってますね

なんなら働いていた施設や病院でも
献立にハロウィンメニューを献立に組み込むほど
色々なところで受け入れられています(笑)

今はハロウィンの時期ではありませんが
私は特殊メイクも独学で習得中なので(笑)

ちょっとしたコツを
シェアしていきたいと思います

超はやめに備えあれば憂いなし^^

 

 

今年のハロウィンに備えよう!

街から消えるハロウィングッズ

 

まず
ハロウィン前は必ずハロウィン関連グッズが
消えます(笑)

カラーコンタクト、カラーのドーラン
眉つぶし、シールタトゥー、血糊
光る塗料、衣装にウィッグ、特殊なつけまつげ…

ネット上の特殊メイク専門店なんかも
在庫なしの状況が続きます
(実際に私も探していました・笑)

きちんと今年はこれ!!!というコンセプトを
決めて近くで手に入らないようなものは
しっかり確保しておきましょう。

私は毎年そう思いながら
全然できていませんが(笑)

買うと高い小道具なんかは
まとめサイト等で安価での作り方が
載っている場合があります。

しっかりリサーチして
作るときは作りましょう。

本番までにメイクの練習を!!!


本番まで準備万端にしていても
いざとなると
メイクにものすごく時間かかります。

私はいつも当日にコンセプトを決めていたので
メイクが迷って、途中でやめてを繰り返し
毎年メイクだけで2~3時間かかります(笑)

しかも大抵仕事の後に用意するので
10時ごろ街に繰り出すので
街でのイベントが終わってたりします(笑)

しっかりコンセプトを決めて
事前に一回はメイクをしてみる!!!
これがポイントですね。

意外とハロウィン用のメイク用品は
使っても減りません。

メイクする内容にもよりますが…(笑)

 

ちょっとしたコツ

 

血糊の注意点

みさび当時27歳☆←

 

市販の血糊はとにかく
ゆるいむしろ水状がほとんどです!

乾けばたれませんが気になるなら
片栗粉でとろみをつけるといいと思います!

ただ温かくしないと溶けないし
とろみもつけられないので
やけどに注意してください!

他には水あめやはちみつを混ぜる
方法もありますがそれなら

食紅を使って自家製で作った方が口に入れても
安全でお勧めです。
(緑や青の食紅を少し追加すると
ドス黒さが加わってより血のようになります)

ただ肌につけると、弱い人はかぶれてしまう
可能性があります!!!

どんな方法でも
十分にパッチテストを行ってください。

そして目や口に入らないように要注意です!!

 

メイク道具の代用品

 

まず特殊メイク用の道具がないと
出来ないわけではありません。
代用に使えるものやおすすめのものを
お伝えします。

ドーラン系

 

 

みさび28歳☆←

 

 

顔を白くするのには
舞台用のドーラン(白塗り)をお勧めします。
塗りこめば真っ白になりますから
中途半端なコスプレをしたくなければ
これを買いましょう。

私は三膳のドーランを持ってました。
1000円ほどだったと思います。

また、前に話したホワイトの重要性に
通じますが(笑)

メイクの仕上げにホワイトを加えることで
グロさや怖さが一段とアップすることもあります。
その時にこちらのドーランを使うと

元のメイクににじむことなくしっかりと
白くしてくれます。
(こまめに使う筆はティッシュでふいてください!)

100均一で売っているジェルアイライン用の筆を
私は愛用しています。

 

メイクの縁取りや文字を描くのに愛用しているもの

みさび29歳(笑)

 

普通にドラッグストアで買える
ジェルアイライナーやリキッドアイライナーを
愛用しています。
リキッドは100円のものも使っています。

有名なyoutuberさんも愛用しています。

特にケイトのジェルアイライナーを
使っている人が多いです

筆とアイライン用ジェルが
別になっているタイプです
1000円程度で買えます

落ちにくいのでメイクをもたせてくれますし
オススメです。

 

傷や打撲の跡にはアイシャドウや口紅を活用

 

超簡単な方法なんですが黒や茶色系のアイシャドウを活用するというものです。
筆でさっと重ね塗りすると打撲に見えます
少しラメが入ってても違和感なく見えます(笑)
外に向かって色を薄くしましょう!

そして口紅やリップライナーなどで傷を書いて
周りをアイシャドウでぼかしていくと
リアルな傷痕に見えます

そして傷に血糊を付けたり
(傷の切り口に血がたまるように
見せるとリアルです)

さらに傷にグロスを塗ると
よりリアルになります。

テッシュやコットンを使って
アイプチ、アイラッシュグル―で
立体的に傷を作る方法もあるのですが
剥すときしんけん痛いです!!!

 

ほんとに!!!
私顔にやったとき深夜3時に泣きました(笑)

当時27歳の写真です、上にあります↑

 

なのでハロウィンの時に楽しみたいという人は
顔に描くということをお勧めします。

100円で買えるものばかりですし
肌へのダメージも少ないです。

 

メイクの落とし方

案外石鹸で落ちます(笑)

ただジェルアイライナーなど使われた場合は
無理なのでシートタイプで
数枚入りのメイク落としを買うか(数百円)
旅行用のメイク落としを買って使うかですね。

お湯だとより落ちやすいです。

女性はメイク落としを持っていると
思いますので男性の皆さん参考にしてください

 

最後に

ほんとは伝えたいことが
たくさんありますが

今年のハロウィンはまだまだ先!

ということで少しずつ情報を
提供していきたいと思います^^

特殊メイク用の道具がなくても

十分リアルな特殊風メイクができます!

そしてそのスキルがアップすると
ちょっとした仕事ができる場合があります!

この件についても追々お伝えしていきますので
お楽しみに!

 

私はいろんなことを独学で学んできました

同じように独学でデッサンを学ぼうとしている人にオススメの記事です^^↓

独学を続けるために大切な3つのコツ

絵も描いて切り絵もして特殊メイクもして管理栄養士で…(笑)

ふり幅デカすぎな私の個人情報はこちら

独学系デスメタル系管理栄養士misaって誰?